(9/30)第2回未来科学オープンセミナー(オンラインセミナー) 「自動車事故を未然に防ぐ最新運転シミュレータの開発現況と活用」山邉茂之准教授

未来科学オープンセミナー

自動車事故を未然に防ぐ最新運転シミュレータの開発現況と活用

未来科学オープンセミナーでは、東北大学未来科学技術共同研究センターで行っている研究成果や独創的な開発研究を、オンライン配信によって分かりやすくご紹介いたします。第2回は、山邉茂之准教授の運転シミュレータを活用した研究をご紹介いたします。

【プログラム】
15:45 webサイトオープン
16:00 配信開始、イベント趣旨、注意事項説明
16:05 講演
東北大学未来科学技術共同研究センター准教授 山邉茂之
講演題目:自動車事故を未然に防ぐ最新運転シミュレータの開発現況と活用
      -逆走防止、高齢者の安全運転などに向けて-
17:05 質疑応答
17:30 終了

  • 開催:令和2年9月30日(水)
  • 時間:16:00~17:30
  • 開催方式:オンラインによる配信(パソコンのほかタブレットやスマートフォンでも視聴できます)
  • 申込方法:こちらのページからご登録ください。
  • 主催:東北大学未来科学技術共同研究センター(NICHe)

山邉准教授の研究と講演の内容

運転シミュレータは、運転に係わる➀自動車➁交通環境➂運転者の評価を事前に行えるツールとして活用されています。ではなぜ、事前に評価する必要があるのか。自動車の事故は命に直結するからです。各々の安全性を高めるために具体例を挙げながら、自動運転車で必要な機能、交通環境(インフラ)で逆走を減らす施策、健常者と認知症者の運転特性の違いを分かりやすく説明します。


問い合わせは、こちらにお願いします。