須川成利リサーチプロフェッサーが第47回井上春成賞を受賞いたしました(須川PJ)

5月30日、国立研究開発法人・科学技術振興機構は、須川成利リサーチプロフェッサー(本センター教授)が、株式会社島津製作所 山本靖則代表取締役社長とともに、「高速度ビデオカメラの開発」により、第47回井上春成賞を受賞することを発表しました。
この賞は大学等の独創的な研究成果をもとにして企業化された技術の中から、特に優れたものについて研究者および企業を表彰するものです。

贈呈式は7月21日(木)に、日本工業倶楽部会館で行われます。

関連ページ
本学のウェブサイト
第47回 井上春成賞受賞のページはこちらから