長坂徹也センター長らの論文がAIMEのHunt-Kelly Outstanding Paper Awardを受賞いたしました

長坂徹也NICHeセンター長・副学長(工学研究科金属フロンティア工学専攻)らの論文が、The American Institute of Mining, Metallurgical, and Petroleum Engineers(AIME)のHunt-Kelly Outstanding Paper Awardを受賞いたしました。

AIMEは、工学の基礎となる電気(IEEE)、化学(AIChE)、土木(ASCE)、機械(ASME)と合わせてEngineering Founder Societies と呼ばれる北米における工学系5大学協会元締め組織のひとつです。本賞は前年度に傘下の米国鉄鋼協会(Association of Iron and Steel Technology:AIST)で発表された論文のうち、最も優れたものとAIMEが認めた論文に授与される賞です。

表彰式は、本年5月に米国ピッツバーグで執り行われる予定です。

 

受賞論文

New EAF dust treatment process for co-production of metallic zinc and calcium-ferrite
Koide, H. Mizuno, K. Yamaguchi, F. Tanno, T. Nagasaka
Iron & Steel Technology, Vol.18 (2021), No.5, p.70-78.